Mischief

Mischief

「自然のいたずら」とよく聞きますが、
今年の4月ほど気温の低い年は、近年の記憶には無いです。
目を覚ますとまた雪。
4月に入っての雪は、まだまだ冬が続く感じです。

長年の経験でキャッツキルは、春が無く冬が終わったかと思うと夏が来る。
極端な表現ですが、たしかにそんな感じで、
日本の春が余りにも「春らしい」ので、
そう思うのでしょう。

一日で、気温の差が激しく変わる。0℃から翌日は23℃、
身体が付いて行けない、
いやー、身体だけでなく「心」も無理です。

Monday 30.04.2018